ご挨拶
ようこそ、鳥の図鑑のウェブサイトへ。
この「鳥の図鑑」のサイトでは日本に生息している野鳥および海外に住む世界中の鳥の種類を写真と共にご紹介しています。
探している鳥の種類のページを見つけやすい様に上記のメニュー内に様々なカテゴリを設け、簡単に探している鳥の情報にアクセスできます。
また、雌雄で羽の色が異なる場合などはできるだけ、オスとメスの違いが分かりやすいように写真を別々に掲載し、具体的な違いを文書化するなどしています。

日本の野鳥は冬の風物詩としてバードウォッチングの愛好家達の間では定着していますが、近年ではペット用として様々な鳥が海外から輸入されており、海外の鳥を飼われている方もそれほど珍しくない状況になりました。
特に見た目の美しさからフクロウやタカなどの猛禽類や大型のオウムなどは昔は個人で飼っている人は殆どいませんでしたが、現在ではペットショップなどでそれほど難しい手続きもなく、手軽に購入する事ができます。
また、自然の豊かな場所に住まれている方であれば巣箱を用意して餌付けなどを行う事で、鳥を自由な環境に置いたまま、手軽に観察する事もできるでしょう。

「鳥の図鑑」のサイトではじょじょに掲載している鳥の種類を増やしていき、便利なカテゴリ等の追加もしていきたいと考えていますので、屋外で見かけた鳥の種類を特定する際や、ペットとして鳥を飼いたいと思っている方のお役に立てれば幸いです。

新着情報

2015年10月5日
掲載中の鳥の種類が180種を超えました。
2015年8月6日
掲載中の鳥の種類が160種を超えました。
2014年12月6日
掲載中の鳥の種類が140種を超えました。
2014年10月16日
掲載中の鳥の種類が120種を超えました。
2014年10月10日
「青い鳥」のカテゴリを追加しました。
2014年10月9日
「赤い鳥」のカテゴリを追加しました。
2014年10月7日
「黒い鳥」のカテゴリを追加しました。
2014年10月5日
「白い鳥」のカテゴリを追加しました。
2014年9月21日
「水鳥」のカテゴリを追加しました。
2014年9月10日
「猛禽類」のカテゴリを追加しました。
2014年9月6日
掲載中の鳥が100種を超えました。
2014年3月20日
Webサイトの作成を開始しました。
スポンサードリンク